ダイキチカバーオールなら、お客様に合ったサービスを選んで頂けます。
他社との違い

私どもカバーオールでは基本的にパート・アルバイトを使いません。

弊社の厳しい研修を終了し、プロの技術と知識を身に付けたFCオーナー自らがサービスを行います。

 

清掃の知識だけでなく、礼儀や挨拶の研修、オーナー同士の知識の共有化など、毎月の勉強会や研修で徹底した教育を行っております。

結果、お客様に満足のいただける高品質なサービスを提供いたしております。

最初は色々なことに気を配ってやってくれていたものが、長いお付き合いの中で段々と作業レベルが低下してしまった。

というお話しを聞いたりすることがありますが、私共は、仕上がりが一定の品質レベルを守り、且つ連絡事項やお客様の改善、要望をリアルタイムでやり取りができるように以下のシステムを導入しています。

 

■ログブック

日常清掃作業後に、どこの清掃をしたのかのチェックと、気付いた点を事細かく

記入させていただき、交換日記のような形式でこちらからの報告・連絡をさせて

いただいており、お客様からのご連絡・ご要望をリアルタイムでお聞きして反映

させていただくシステムです。

(物件が離れている場合はFAXにて報告させていただきます)

ログブック

■ACR品質検査報告書

お客様の視点から清掃に1〜10点の点数をつけていただき、至らないところが

あればそれに関する問題点等をご記入いただきます。

(本部の品質管理・技術スラッフがそれに対する改善策・ご提案を迅速に対応

するシステムです)

ACR品質検査報告書

■インスペクション

年に何回か、技術指導員が各物件をぬきうちでチェック致します。

(物件の美観に評価をつけ、どのようなところを今後どういう風に改善するべき

か、清掃スタッフに明確に指導を行うシステムです)

  

■お叱りシート

清掃スタッフに直接伝えにくいことや、どんな些細な事でも疑問点・問題点があ

ればご記入いただいて、直接FAXにて本部へお送りいただくシステムです。

請求書にご同封させていただいております。

ログブック
弊社ではエリアを絞って短時間作業を組み合わせ、効率の良いルートを作成します。背負い式の掃除機やガラススクイジーなどを車に積み込んで、効率よく作業ができるので、移動時間、交通費を組み込まない低コストが実現できます。
例えば、あまり使わない会議室や、ほとんど利用のない非常階段など、清掃頻度を減らし建物にあわせて必要な箇所を必要な分だけ無駄のないプランをご提案させていただいておりますので、コストが抑えられます。